ホーム
記事一覧
プライバシーポリシー
免責事項
お問い合わせ

使いこなせ!Twitterの便利機能6選

2020-01-29

みなさんTwitterはご存知ですよね?

ですが、Twitterの機能をすべて使いこなしている方は少ないです。

実は、Twitterにはあまり知られていない便利機能がたくさんあります!

本記事ではTwitter初心者の方やTwitterを使っているけど基本的な機能しか使っていない方向けにTwitterの便利機能を紹介します。

今回紹介する機能は間違いなく、Twitterにおける情報収拾効率の改善やTwitterのブランディングに役立ちます。

使いこなしていきましょう!!

Twitterとは

Twitterとは、インターネットに140文字以内の文章や写真などを自由に投稿できるウェブサービスです。 Twitterに投稿することはツイートと呼ばれ、ユーザーの思っていることを簡単にシェアできます(ちなみにツイートは鳥のさえずりのこと)。

ユーザー同士はフォローによってつながり、自分の好きなアカウントをフォローすることでフォローしたユーザーのツイートを見ることができます。自分をフォローしているユーザーはフォロワーと呼ばれます。

たくさんフォローされた(フォロワーが多い)ユーザーは、それだけ自分のツイートを見たい人が多く人気者ということです。

Twitterではツイートを投稿するだけでなく、ユーザーのツイートに対して返信、いいね、リツイートといったリアクションをとることができます。リツイートとというのは、誰かのツイートを自分のフォロワーに対してツイートする行為です。

このリツイートという行為により、Twitterでは情報が爆発的に拡散します。

現在は国内のTwitterユーザーは4,500万人と言われており、Twitterで拡散されることはビジネスでも重要視されます。

参考:2019年12月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

Twitterの使い方

Twitterを使うにはアカウント作成が必要です。アカウント作成にはメールアドレスまたは電話番号が必要です。

こちらがTwitter公式サイトです。

アカウント作成は Twitterへの登録をご参照ください。

アカウントが作成できたら気になる人をフォローしてTwitterを始めましょう!

以下は私のアカウントです。よかったらフォローしてみてください。

誰をフォローしたらいいかわからないという方は、自分の気になるトピックを検索してみましょう。

たとえば、ブログアニメなどで検索すると同じようなことをつぶやいているユーザーが見つかります。

一人自分の気になるユーザーが見つかれば、そのユーザーのフォロワーやフォローしている人を見ると自分の興味に近い人が見つかりやすいです。

フォローしたらどんどん自分のことをツイートしましょう!

また、いいと思ったツイートにはいいねボタンを押せます。おもしろいツイートや役立つツイートにはたくさんのいいねが集まり、リツイートで瞬く間に拡散されます。

これがTwitterのおもしろいところなので、どんどんいいねやリツイートも使っていきましょう。

Twitterの便利な機能

ここまででフォローやツイートといった基本的なTwitterの機能はわかったと思います。

しかし、Twitterには他にもさまざまな機能があります。

ここでは以外と知られていないTwitterの便利機能の使い方をまとめました。

  • ブックマーク
  • リスト
  • アンケート機能
  • アナリティクス
  • 高度な検索
  • モーメント

ブックマークの使い方

ブックマークはその名の通り気に入ったツイートをお気に入りとして保存できる機能です。

ツイートの右下の部分を押すとブックマークに追加というボタンが現れるので、クリックして追加できます。

ブックマークに追加したツイートはメニューのブックマークから閲覧できます。

もちろん後からブックマークしたツイートを削除することもできます。

またブックマークできるのはフォロワーのツイートだけでなく、自分のツイートも可能です。

リストの使い方

リスト機能とは、特定ユーザのみのタイムラインを作成する機能です。

フォロー人数が増えてくるとどうしても見逃してしまうツイートが出てきます。

そんな時、ツイートを見逃したくない人のアカウントをリストに追加しておけばまとめて見ることができます。

もしくは見たい人のツイートをすぐに見るためにも使えます。

自分の場合は以下のようにフォローしている人の中でも有益ツイートをする人をリストにまとめていっぺんに見れるようにしています。

リストは公開することもできますし、非公開での作成も可能です。

公開した場合は、他人から作成したリストが見えます。

他人のリストは保存することができて、リスト内の人をフォローしていなくてもリストのタイムラインを見ることが可能になります(もちろん鍵垢は見れません)。

スマホの場合はリストをピン留めすることでホームとリストの切り替えをスワイプで行うことが可能になり非常に便利です。

参考:リストの使い方

アンケート機能の使い方

ツイートにアンケート機能を持たせることができます。

使い方は簡単で、ツイートをする際にグラフマークみたいなアイコンをクリックするだけです。

すると以下のような表示が現れるので、質問とそれに対する回答と期間を設定してツイートするだけです。

簡単にアンケートが取れるので便利です。

Twitterアナリティクス

Twitterアナリティクスでは、自身のツイートに対する反応やフォロワー数の推移などのデータを見ることができます。

フォロワーのリアクションがよかったツイートなどを客観的に見ることができます。

使い方はメニューからもっと見るを選択し、アナリティクスを選択するだけです。


こちらがアナリティクスの画面です。

自身のツイートを分析することでより良い使い方が見つかるかもしれませんね!

参考:アクティビティ管理画面について

モーメントの使い方

モーメントはツイートをまとめる機能です。

ブックマークと異なり、モーメントはいくつか作成できるのが特徴です。

使い方が少しイメージしづらいのですが、まとめ記事のツイート版みたいなものです。

たとえば、ある商品のツイートまとめみたいなものを作れます。

モーメントはもっとみるから選択できます。

まとめたいツイートを検索してモーメントに加えていくことで作成できます。

注意しなくてはいけないのが、モーメントを公開するとモーメントに加えられたツイートのユーザーに通知がいきます。

通知が嫌な場合は非公開にすれば通知はとびません。

非公開にして自分用のまとめリストとして使うのもいいかもしれないですね。

高度な検索

Twitterの高度な検索をご存知ですか?

これはめちゃめちゃ便利です。

使い方を説明します(ブラウザ版)。

まずはメニューの中の# 話題を検索を選択し、てきとうな検索ワードを入力します。


入力後、検索ボックスとなりの・・・を選択すると、高度な検索というのが出てきます。

高度な検索で使える設定は大きく分けて以下の5つです。

  • キーワード
  • アカウント
  • フィルター
  • エンゲージメント
  • 日付

これだけあればかなり細かく設定できるのがわかると思います。

とくに便利なのがエンゲージメントでの絞り込みです。

返信の数、いいねの数、リツイートの数で絞り込みがかけられます。

情報を集めるのに非常に重宝するので試してみてください。

まとめ

Twitterは知っているようで実は知らない機能が結構あります。

今回紹介しなかった機能もあるくらいです。

Twitterは上述したように今やビジネスにも大きな影響力をもつアプリです。

使いこなせばいいことがあるかもしれません!

詳しいことはだいたい公式のヘルプセンターに書いてあります。