ホーム
記事一覧
プライバシーポリシー
免責事項
お問い合わせ

【AWS認定】新版のソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA)に合格した話

2019-03-04

はじめに

新版の AWS 認定 SAA 合格しました!!

といっても合格したのは少し前の話になります。
このブログでも合格のための記録が少し残っているので気づいた方もいると思います。

そうです!実はクラウドも勉強してるんです!

たしかに最近は機械学習が楽しくてあまり勉強してませんでしたが。。。
しかし!ちゃんと認定をとれるくらいまでには勉強したのです。

ということで、今回は SAA 合格までにどんな勉強をしたかなどを書いていきます。
最初に断っておくと、最近よくみる「1 ヶ月で合格!」とかではなく、泥臭く失敗しながらの合格体験記になります。

※ あくまで個人の感想です。主観がけっこう入ってます

受ける前の自分の能力

まずは、自分のグラウド経験についてです。

まあ正直まったくの0でした笑

クラウドに関しては本物の初心者、さらにいうとオンプレでの運用経験などもないガチの素人でした。
あ、基本情報技術者くらいの知識は一応持ってました。 というように、クラウドについては全くの初心者の自分でしたが、一から地道に勉強すれば合格できるということを今回はお伝えしたい。

合格の軌跡

最初は、参考書で勉強するところからはじめました。
あの青い対策本です。
まずは、参考書を一通り読んで、AWS の無料枠を利用して、できそうなサービスは試してみたりしてました。
書いてる内容はわかりやすいし、そんなに難しくもない。
ただ覚える量が多いな〜という印象でした。
とりあえず、これやっとけば受かるやろ。そう思ってました。
読み終わったら次は公式の模試を受けました。

ここで一度撃沈します。

正答率 55%!!

ぜんぜんダメでしたね笑

敗因としては、知識不足もありますが、試験でどのように知識を問われるかをわかっていなかったことでしょうか。
実際の試験では、各サービス自体を問われるものは少なく、サービスをどう使うのがベストか、状況にあったサービスを選択できるかが問われます。
自分の場合、参考書はどちらかというと基礎固めで、どんなサービスがあるかに重点をおいて勉強していたので、模試の問題は予想外でした。

このように模試は有料ですが、絶対受けといたほうがいいです(初心者はとくに)。

模試の結果をふまえて、もっかい苦手なところわからなかったことを勉強しました。

よし今度こそいける!!

そう思って模試を再度受けました。

正答率 80%!!

いい感じ!

80%いけば本番大丈夫っしょ。 そう思っていざ本番へ。

試験中はなぜか謎の自信があって、時間も十分に余って見直しもしたし大丈夫!

いざ解答送信!

結果は・・・

・・・・・・・
・・・・・・・

不合格

AWS 認定はその場で合否がわかるんですよ。
不合格とわかった時の悲しさはやばっかたですね〜

不合格。。。正直やる気なくなりましたが、一度受験して得たものは大きかったです。
どんな問題がでるか、自分の苦手な範囲はどこかなど、いろいろ学ぶことができました。

それからは、わからないサービスを列挙してひたすら Black belt を読む、ググるの繰り返しです。
あと、有料の web 問題集に手を出したりしました。

そして 1 ヶ月後たたないうちに再受験。

結果は

合格

でした!!

勉強方法まとめ

自分のやった勉強方法というか、合格までにとった行動をまとめるとこんな感じになります。

  • 対策本読む
  • 模試を受ける (撃沈)
  • 模試の復習、理解が浅いところ復習
  • 模試 (OK!)
  • 本番 (撃沈)
  • Black Belt、Web 問題集などで復習
  • 合格

勉強方法としておすすめするのは、Black Belt と web の情報ですかね〜
自分のような初心者は対策本で基礎をつけたほうがいいかもしれません。
ただし、新版の場合は対策本だけでは不十分です。

正直なところ、手っ取り早いのは一度本番うけにいくことです。
そして、わからなかったところを書き出す。
それを勉強するのが一番効果的で早いと思ってます(お金はかかりますが)。

勉強ポイント

勉強する際は、サービスの説明を覚えるのではなく、類似サービスと比較して覚えるといいです。
例えば、RDS と NoSQL、DWH など。似ているけどどう使いわけるんだ?というサービスの違いを明確にしていくといいと思いました。

まとめ

結局、合格までは 3 ヶ月くらいかかりました。
みっちり本気でやれば 1 ヶ月半くらいでできたのかな〜と思ったりもしてます。

初心者だと、どうしても最初の学習コストは高いです。
覚えるサービスは多いし、そもそも DB やネットワークなどの基礎知識もしっかり理解している必要もあります。

ただ、試験は何度でも受けられるし、いつでも受けられるのでガンガン失敗するといいと思います。
いつかは受かります(自分のように)

以上、初心者でも SAA 合格できるという話でした。