ホーム
記事一覧
プライバシーポリシー
免責事項
お問い合わせ
記事一覧

Pythonで同じことをよくググってしまうので、よく使うものをこのページにすぐにコピペできるようにまとめました。汎用的なもの重視でなるべく短くかけるように心がけてます。

requires_gradやzero_gradなど何気なく使っているPyTorchのあれこれを調べました。

PyTorchを使った少々実践的な内容をまとめました。モデルの可視化や保存方法について説明します。また、たまに見かけるtorch.lerpやregister_bufferについてもコード付きで紹介します。

忘れてしまったPytorchの基本を学び直す記事です。Pytorchでよくでるtensorの操作方法やMLPでMNISTの分類を行う方法を実装コードメインで紹介します。また、Google ColabratoryでTensorBoardで可視化する方法も合わせて説明します。

成功者の共通項はなにか?その答えがGRIT(やり抜く力)であるというのが本で述べられている。本では様々な研究やインタビュー結果が論理的にわかりやすく書かれており非常に参考になる内容だった。

Lambdaではできない日時処理をAWS Fargateのタスクのスケジュール実行機能で試してみました。Fargateの基本的な情報やタスクの定期実行を行うまでの手順を紹介します。

本記事では、AWS SAM(Serverless Application Model)について解説します。簡単なテンプレートが提供されているので、それを使って基本の使い方を把握した後、ちょっとした応用をします。内容はAPI Gateway + LambdaでLambdaがS3からデータを取得し、JSONをまとめて返します。

Twitter APIで収集したツイートにPythonで前処理を行い、WordCloudで可視化する方法を紹介します。環境構築はDockerで行い、ツイートの解析にはGiNZAを利用します。自然言語処理の基本的な前処理の書き方について紹介してます、

外山滋比古さんの「思考の整理学」を読みました。30年近く前に書かれたにもかかわらず、今なお人気がある本です。本の帯の「東大・京大で1番読まれた本」、「もっと若いときに読んでいれば・・・」というフレーズが気になり購入しました。内容は30年たっても使える普遍的なもので読んで良い学びになる本でした。

Twitter解析を行うための環境構築をDockerで行いました。自然言語処理ライブラリとして比較的新しいGiNZAを利用します。GiNZAで使用されているSudachiPyのユーザー辞書登録の方法についても書きました。

Search Tweets APIを最大限利用するために、AWS LambdaとCloudWatch Eventsを活用してツイートを毎日収集するシステムの構成方法を紹介します。他にはlambda-uploaderをdockerから実行するやり方についても書きました。

TwitterをPythonで分析します。Twitter APIでできることやTwitter APIでツイート検索を行う方法について紹介します。実際に取得に利用したコードやSearch Tweets APIの制限、検索時に役立つ検索オプションも紹介します。

いざ意見を求められると言葉に詰まったり、支離滅裂なことを言ってしまいがっかりされることはありませんか?今回紹介する本は言葉が思いつかない、まとまらないの悩みを解決してくれる本です。

みなさんメモやブログはどうやって書いていますか?メモやブログを執筆するさいは、早く・楽にかけると嬉しいですよね!そんなあなたにMarkdown記法のご紹介です。

Twitterの機能全て使いこなしていますか?本記事ではTwitter初心者の方やTwitter使っているけど基本的な機能しか使っていない方向けに意外と知られていないTwitterの便利機能6選を紹介します。

ブログ運営のためのサーバー維持費高くないですか?Amazon Lightsailなら安くWordPressを使用したブログ運営が可能です。さらにWordPressの環境が構築済みのものが選択できて簡単です。

【クラウド】AWSアカウント作成方法と最初にやること いまやインターネットを利用したサービスをはじめるにあたってクラウドの選択肢ははずせません

この記事ではVueでよくでてくるv-onなどのディレクティブの使い方について書きました。実際のコードと実行後のブラウザ画面ものせているので参考にしてください

今回は Vue と Nuxt についてです。React や JavaScript を調べているとよく目にするので調べてみました。 先に感想をいうと、非常に簡単で使いやすかったです。 パッ

お金で気になることについてまとめました。例えば、税金やNISA、確定拠出年金についてです!なるべく正確な情報になるように複数の書籍や金融庁や国税庁のサイトをもとにまとめたのでぜひみてください!

Hugoをブログ作成は非常に使いやすくて便利ですよね。私が1年ほどHugoを使ったブログ運営を行ってみて、いろいろ改良した現在のHugoブログ運営環境をご紹介します。

ReactやVueといったライブラリやフレームワークを使おうとしたときにでてくる用語やツールについてまとめました。JavaScriptまわりは変化も早くツールもたくさんありとにかく複雑です。初心者が全体像を知るにはいい内容ではないのかと思います。

200万部のベストセラー、「嫌われる勇気」を読んだので、この本で得られた「学び」をまとめていきます!つたない文章ですが、読んでいただけると嬉しいです。

コンソールでLambdaを書くのをやめたいけど、lambda-uploaderとかめんどくさそうと思ってる方向けです。思ったより簡単に使えたのでおすすめです。

ついに読みました「君たちはどう生きるか」。 まずは基本情報から。 タイトル:君たちはどう生きるか 原作:吉野源三郎 漫画:羽賀翔一 発行所:株式会社 マ

締め切りまでに仕事が終わらない、正確な作業見積もりができないと思ったことはありませんか?本記事ではそんな悩みを解決する「ロケットスタート時間術」について書かれた「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」を読んだ感想をまとめました。ぜひ読んでみてください!

jupyterでスライドバーを使った動的操作などを紹介します。例としてDCGANの潜在変数を操作してみます。他にもアニメーションの生成やファイル選択のGUI操作なども紹介します

本記事では前田裕二さんのメモの魔力を読んでみて学んだことをまとめました。自己分析をしたい人、メモをとる効果について知りたい人におすすめです。

PS4で外付けSSDを使う方法を紹介します。また、SSDにすることでモンスターハンターアイスボーンのロード時間がどれくらい変わったのかの比較も行いました。結果的にかなりロード時間も短くなり、外付けだと設定も簡単なのでおすすめです!

はじめに どうも、おい丸です。 今回は普段このサイトで使っている Hugo に関する記事です。 最近、以前から使っていた Macbook とは別に機械学習用のノート PC を買い

Pytorchでディープラーニングの簡単な可視化したくないですか?本記事では、PytorchでTensorBoardを使った簡単な可視化方法とDockerを用いた導入方法を紹介します!実際に、TensorBoardをDCGANのPytorch実装で試してみたのでぜひ見てください!

今回は落合陽一さんと堀江貴文さんの「10 年後の仕事図鑑」を読んでみました。 対談の書籍って読んだことがなかったので新鮮でした。 最近、自己啓発系

いい Web サイトを作りたい人に最適 今回読んだ 著:松尾茂起 タイトル:沈黙のWebライティングは以下のような人にぴったりです。 沈黙のWebライティン

読んだ目的 今回読んだのは、田口智隆さんの「入社1年目のお金の教科書 学校では教えてくれない一番カンタンなお金の増やし方」という本。 入社1年目の

読書まとめの第 2 弾。 読んだのは、樺沢紫苑さんの「学びを結果に変えるアウトプット大全」。 学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books) Amazon Kindle 今回もアウト

偶然、著書の西尾さんの講演を聞いてこの本を読んでみようと思いました。 その場にいた知り合いにもすすめられ、すぐに Amazon で調べました。 目次を見ると、

はじめに いよいよ平成も終わりですね! そして 4 月です。 4 月から新しく社会人になるという方もたくさんいると思います。 今回は、新しく社会人になる方

はじめに 今回は、現在ホストサーバ上にインストールされている Nginx の Docker 移行に挑戦してみたいと思います。 移行に挑戦する理由は、Docker を使ってみ

はじめに 初心者が Kaggle の Titanic をやってみた第 4 回目モデル評価編やります! (↓ これまでの記事) 【機械学習】初心者が Kaggle の titanic で勉強してみた 【機械学習】初心

はじめに 新版の AWS 認定 SAA 合格しました!! といっても合格したのは少し前の話になります。 このブログでも合格のための記録が少し残っているので気づいた

はじめに 初心者が Kaggle の Titanic をやってみた 3 回目アルゴリズム選定編やります! (↓ これまでの記事) 【機械学習】初心者が Kaggle の titanic で勉強してみた 【機械学習】

はじめに 初心者が Kaggle の Titanic をやってみた 2 回目前処理編やります! 【機械学習】初心者が Kaggle の titanic で勉強してみた 前回は、データを眺めて、データの相関を確か

初心者がkaggleの登竜門で有名なタイタニック(titanic)の生存者予測を試してみました。機械学習をしっかり学びたいと思い、かなり丁寧にタイタニックを実際に実装してみました。

概要 Hugo の使い方をいっつも忘れるのでメモがてらまとめていきます。 ここでは、すでに Hugo の環境が整っていて、記事の作成とかプレビューどうやるんだっけ

SageMakerは難しい!ローカルと同じような環境でGPUを使えるようにしたい!という方向け。EC2のDeep Learninng用AMIを使ってみたという記事です

今回やるのはAWSセキュリティについてです。正直、セキュリティの部分は苦手分野なので心配です。。。 また、今回も以下の図書を参考にさせていただ

AWS認定、落ちたらどうしようと不安じゃないですか?本記事では、一度落ちた自分がAWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトの資格に不合格したときと合格したときの勉強方法を紹介します!

Hugo で MathJaxを使う方法 今回は Hugo で綺麗な数式を書くために MathJax を導入してみます。 MathJax を導入することで Latex の綺麗な数式を markdown で実現できるようになりま

Nginx設定
2018-09-01

nginx をリバースプロキシとして使う際の設定を書き残しておく。 参考にした書籍や web サイトは最後に記載する。 やりたいこと 基本的な設定はインストール時に

Nginx設定
2018-09-01

Hugo でテーマを自作 Hugo を使って、静的ホームページを作成する。Hugo ではいくつか無料で利用可能なテーマがあるが、せっかくなので自分用のテーマを作